読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスタキサンチン

アスタキサンチン・・・聞きなれない言葉ですがこれは一体何でしょう。なにやらコエンザイムに続くとってもいい成分みたいですよ。抗酸化作用があるということは・・・老化防止じゃないですか! っていうことはアンチエイジングに効果的ということですよね? ちょっと身を乗り出してしまいましたが、善は急げとはいいますがアスタキサンチンのことを知ってからでも遅くはないですよね?


アスタキサンチン
アスタキサンチンは私たちがよく目にする鮭やいくら、えびやかになどに含まれる天然の赤褐色の色素成分でカロチノイドの一種です。アスタキサンチンは、元々は微生物から作られていて、食物連鎖で徐々に蓄積されていきます。植物と微生物のみが作り出せる成分ですので、天然のこれらの色素を持っている生き物は植物や微生物を食べて蓄積することしかできません。それらを私たち人間が利用させてもらうのです。アスタキサンチンβカロチンは野菜の10倍の抗酸化作用があるといわれていて、目の健康に、かさかさした肌に、風邪の予防など多才な効果を発揮します。

広告を非表示にする