読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八つ橋

京都といえば舞妓さん。でも京都のお土産といえば八ツ橋ですね。お土産屋に行くと必ず販売されていますが、とあるコンビニエンスストアで京都コーナーができていて、生八橋が売られているのを見て思わず買ってしまいました。学生時代、修学旅行で京都に行ってホテルのお茶うけが八橋だったのを思い出します。やっぱり京都といえば八橋でしょう!


八ツ橋とは?
八ツ橋は京都発祥の和菓子で上新粉と砂糖、シナモンの粉を混ぜた生地を焼いたものです。焼かないで蒸して餡が入ったものを生八ツ橋といい、八ツ橋といえば焼いたせんべいの方よりこの生八ツ橋を思い浮かべる人の方が多いのではないでしょうか。あの独特なニッキの香りがダメだという人もいますが、ニッキ好きな自分としてはたまらない一品です。八ツ橋で有名な「おたべ」や「井筒八ツ橋本舗」、「聖護院八ツ橋総本店」などがありますが、こちらはあとで説明していきましょう。

広告を非表示にする