読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心臓病

■心臓刺激による心臓病:心房細動

心臓を収縮させる刺激が早すぎたり、正規ではない部分から収縮刺激が発信されたりすると、心臓は異常に早く動こうとします。そうすると血液が上手く押し出せなくなり危険な状態になります。これを心房細動といいます。これがさらに悪化するといわゆる心臓機能不全症候群、いわゆる“心不全”の原因になってしまいます。

心臓病のまとめ
ここで紹介した心臓病は代表的なものであり、わかりやすさを優先するために細かい説明などを省いています。また、素人診断にならないように、と治療方法などの紹介は控えました。心臓は生命の根幹を成す大事な臓器であり、これに問題をおこす心臓病はどれをとっても危険なものばかりです。ですからもしも心臓に何らかの違和感を覚えたら早めに専門医に相談しましょう。できれば定期的な健康診断も行うことをおすすめします。

広告を非表示にする