読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミルクチーズパンのレシピ

ミルクチーズパンのレシピ

【材料】(2人分)

■初めの手ごね用

強力粉 125g
薄力粉 15g
スキムミルクまたはコンデンスミルク 20g
お菓子用バター(無塩のもの) 20g
砂糖 20g
蜂蜜 大さじ2
牛乳 180ml
イースト 6g
■ニーディング用

強力粉 125g
薄力粉 15g
塩 5g
■具

プロセスチーズ 3カット
【作り方】

牛乳と蜂蜜をカップに入れ、電子レンジで20秒ほど温めます。スキムミルクではなくコンデンスミルクを使う場合はここに一緒に入れて温めてください。お菓子用のバター(無塩バター)も別の容器で軽く温めて軟らかくしておきます。
初めの生地用の強力粉・薄力粉・砂糖・スキムミルクを一緒にふるいます。ふるった粉をボールに山になるように入れ、てっぺんにくぼみを作りイーストをいれます。周りにバターと蜂蜜、牛乳(コンデンスミルクを使う場合はコンデンスミルクも)を粉の周りから少しずつ加えながら混ぜていきます。
ニーデイング用の強力粉と薄力粉、塩を一緒にふるっておきます。
包み込むような感じで混ぜていき、生地がまとまってきたら台の上に生地を出しニーディング用の粉を少しずつ加えてこねていきます。ここで生地がよくなじむように15?20分よくこねてください。
大き目のボールか桶に30度のお湯を張り、生地を入れたボールをお湯につけて桶ごとラップで包んで30?40分間発酵させます。
発酵させた生地を取り出し、台の上に落としてガス抜きをします。濡れたふきんで包んで10分ほど休ませます。
さらに生地をヘラなどで6等分に切り分け手の平で丸めてから中にチーズを入れられるように伸ばします。
プロセスチーズを半分に切り6個にします。これを伸ばした生地の真ん中にのせ、包み込むように丸めていきます。
丸めた生地を天板に乗せ、乾かないように軽く水をふり天板全体を包むようにラップをかけ30分ほど発酵させるために天板の下に40度のお湯を張った桶をおきます。蒸気がラップを伝って生地のほうに入ってこないように注意してくださいね。
丸めた生地を天板に乗せ、乾かないように軽く水をふり天板全体を包むようにラップをかけ30分ほど発酵させるために天板の下に40度のお湯を張った桶をおきます。蒸気がラップを伝って生地のほうに入ってこないように注意してくださいね。
発酵させている間にオーブンかオーブン・レンジを185度にあたためておきます。発酵させた生地のラップをはずして、レンジにいれ5?6分で焼き上がります。焼きあがったら、茶こしなどをつかってパンの上にグラニュー糖を振りかけるとより甘いお菓子パンになります。
パン作りレシピ・パンに使う材料について
パン作りレシピには欠かせないのが、小麦粉やライ麦粉です。よくパン作りに使われる小麦粉には「薄力粉」と「強力粉」があるのをご存知ですか? 一般的にパン作りに使われるのは粘りのある「強力粉」で、「薄力粉」はお菓子などに使われる柔らかいものです。
でも、おうちで簡単にパン作りレシピを楽しむには「強力粉」でも「薄力粉」でも、気にせず使って大丈夫だと思いますよ。また、パンを発酵させるときに使うちょっと扱いの難しい、でも風味のある「酵母菌」や初めての人でも発酵が難しくない「イースト菌」を使ったパン作りレシピがあります。最近ではそれらの代わりに「重曹」や「ベーキングパウダー」を使うパン作りレシピなどもあります。