読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

香辛料

香辛料と言われてすぐに思い浮かぶことは何でしょうか?ターメリックや唐辛子などのスパイスよりも、バジルやローズマリーといったハーブを思い浮かべる方が多いかと思います。ですが、香辛料は、料理に使うスパイスとハーブ総称であり、調味料の1つです。カレーに使われるよく知られた香辛料から、呪文のような聞きなれない香辛料まで、香辛料、そして香辛料の各種類についてご紹介します。


香辛料の使い方
香辛料の使い方は、その香辛料によって異なってきます。ですが、使い方が香辛料の種類、食材の種類によって違っても、香辛料は世界中の多くの料理おいて絶対的に欠かせないアイテムといえます。香辛料の主な使い方としては、ローズマリーやタイムなどの香辛料は、肉、魚などの臭いの強い食材の臭いを取り除くために使い、パプリカやサフランなどの香辛料は、料理の色づけなどに使用されます。
さらに、唐辛子やペッパー(胡椒)のような香辛料のように辛味をつけるために使い、にんにく(ガーリック)やパセリなどの香辛料は、料理に風味をつけるために使用します。このように、香辛料によって使うための目的が変わってきます。さらに、唐辛子などの香辛料になると、辛味をつけるだけでなく、彩を添えたりするために使われたり、料理に風味つけるためにも使用されるなど、使う人によっていくらでも使う場を広げることができる香辛料は、ある意味で魔法のお料理アイテムだと思いませんか?

広告を非表示にする